ワキガは魅力的?

ここでは、ワキガは魅力的? に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワキガについて、今回はお話します。近頃は、やっとさわやかな季節になりましたね。こんな気候の時、日中外で、運動すると気持ちがいいですね。運動した後のキラキラ光る汗は確かに魅力的です。しかし・・・汗が臭う、ワキ臭いは、口臭いと同様に「ワキガ」は、世界でもまれな清潔好きの日本社会において、強烈な嫌な「臭い」として、まさに社会の敵扱いされます。

腋臭症と言われる「ワキガ」とは、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で嫌な強い臭いを発するもの。ただし、興味深いのは、その人の属する集団によってそれがどれ程他人に不快感を与えるもの認識れるかに相当差が見られるということです。「ワキガ」の臭いを嫌う人が多い集団では、ワキガをもつ患者さんの多くが自分のワキガをあまりに気にする精神状態に追い込まれてしまいます。そのためワキガが原因でうつ病などを併発する恐れもあるのです。また、実際にはワキガなどまるで無いのに、ワキガがしてしまっていると勝手に自己判断し、自己臭恐怖症に陥っている人も多く見られます。この様に臭いを忌み嫌う集団や社会では、ワキガは絶対治さなくてはならないもの! ということで、ワキガを持つ人は美容整形へ駆け込むことが解決策であると考えます。

日本でワキガが敵扱いされる理由に、日本人の大半がモンゴロイド人種から構成される社会であるために、腋臭形質をもつ人が少数派であるという事情もあります。その一方で、コーカソイド人種の一角を構成する白人系や、大多数がネグロイド人種である黒人系では、腋臭形質をもつ人のほうが、持たない人よりもとても多いのです。そのような状況なので、日本でなら腋臭症ワキガとして疎んじられる人、またはそう自分で思い込み憂鬱な気分になり鬱状態に陥ってしまうような人が、海外に身をおくと、それを気にしない、あるいは異性にとっては魅力的とさえ感じられることもあるといいます。ワキガが良い匂いとして、まさにフェロモンとして機能するのです。

ワキガに対する意識の違いは、その対処法にも表れます。日本の美容整形では、脱毛の処理によって腋に汗などの皮膚分泌物が多量に保存されるのを防ぎ、汗の分解量を減らしてワキガを軽減させる方法がとられることがよくあります。また、手術によってアポクリン腺を根本から切り取ってしまう方法も一般的です。この対処策を見ても、日本社会におけるワキガへの扱いは過酷であります。匂いの元、ワキガそのものを抹消してしまおうという解決策です。それに対し、西洋諸国では、香水の文化が非常に発達し、ワキガも含め、体臭をより効果的に、自分の体臭とミックスさせてより魅力的な自分を演出しようとする発想があり、文化の違いを垣間見ます。

女性のみなさん、ご主人や、付き合っている彼の、ワキガをとっても魅力的と感じますか?それとも、いくら好きな人でもワキガは・・・受け付けられない・・・でしょうか?
男性のみなさん、奥様や、彼女の・・わ・き・が・・・きになります?フェロモンとお感じでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musemyuuinfo.blog113.fc2.com/tb.php/42-62dfe6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。