美容整形とアンチシジング

ここでは、美容整形とアンチシジング に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンチエイジングとエイジング・・・のお話
「あれ~ついこの間まで、よちよち歩きの赤ちゃんだったのに、もう小学校入学?
大きくなったわね~。」
あっという間に「今年であなたも20歳。もう、りっぱな大人ね!」・・・こんな風に大人になると自分の加齢を信じがたく、友達のお子さんの成長に、とてもびっくりすることありますよね。

人間はその誕生の瞬間からその人生を閉じる最後の時まで、細胞組織レベルにおいて、常に古い細胞組織は死んで排泄され、常に新しいものへと入れ替わっていきます。その意味では、年齢(age エイジ)を重ねていく、エイジング、は、もちろん新生児、幼児期、児童期、青年期の段階から既に始まっています。赤ちゃんの頃を知っている子近所のどもに対して「大きくなったね」、ぴっちぴちの20歳の女性に「大人になったね!」は、褒め言葉です。まさにエイジングは「成長」なのです。

しかし・・・50歳過ぎたら?いえいえ、30歳過ぎたら・・・もはやエイジングは、成長ではなくただただ加齢・・つまり「老化」です。美容整形や美容の分野で使われるアンチエイジングとは、この人間の自然な現象であるはずの老化に抵抗、対抗するという意味です(抗加齢)。ただ年をとる事を停止するだけでなく、更に若返りまでも謳うのです。

美容整形における「アンチエイジング・・・若返り」作戦とは、年をとっているという事を感じさせる大きな要因である「シワ」「シミ」「たるみ」の治療に重点をおきます。

シワ
ヒアルロン酸やエボレンスを注入し、しわの溝を埋める治療法。
ボトックス法によってシワの生成を抑制する方法が使われます。
【たるみ】
皮膚をぐっと引き上げてたるみを解消する、フェイスリフト法がとられます。
【シミ】
古い角質層を取り除くために、ケミカルピーリングといった治療法が施されます。

以上の3方法はあくまで代表的な治療法であり、各個人の体質やエイジングの程度によって、また、しわ・しみ・たるみの程度、また美容整形を行う機関、医師の意見によっても選択肢は異なると思われます。いずれにしても、加齢によるシワ、たるみは心のひだとして豊かに重ねるとして、女性、男性にかかわらず、外見はいつまでも、アンチエイジングでぴちぴちとハリのある若々しさを保って自分に自信を持って過ごしたいものですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musemyuuinfo.blog113.fc2.com/tb.php/43-e6b077ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。